施設警備業務 一日の流れ(例)

目次

施設警備業務とは

警備会社が設置する防犯カメラ

「施設警備」とは警備業法第2条第1項第1号に規定されており、

お客様のご要望に応じてガードマン(警備員)を施設に常駐させ、

出入管理、受付業務、巡回業務、防災センター業務、施錠管理等を行い、

施設への不審者からの侵入や盗難を防ぐとともに、火災の発生に向けて初動措置を行い被害を最小限に抑え、

事件・事故・災害の発生を警戒する業務です。

 

常駐する警備対象施設は、下記の通りです。

  • 商業ビル、商業施設
  • ショッピングセンター、百貨店
  • 金融機関、銀行
  • 公共施設、博物館、公官庁
  • 病院、医療施設、介護施設、福祉施設
  • スポーツ施設、プール
  • 企業、工場、研究所、倉庫、核燃料施設
  • 高級住宅街、高級品販売店、駐車場 等

 

 

具体的な業務内容

  • 入退出管理業務(受付業務)
  • 巡回警備業務
  • 防災センター業務
  • 鍵(セキュリティーカード)管理業務
  • 非常事態対処
  • 要救護者の身柄を救急隊に渡すまでの一時的保護 等

 

 

カルテックが行う施設警備の特徴

私たちは、栃木県宇都宮市を中心として栃木県南、県央、県北において利用者の往来が多い私立大学やホテル・旅館等の宿泊施設の警備を行ってまいりました。

抑止力となる威圧感は不要で、往来するお客様に不快感を感じさせない、笑顔で親切丁寧な「おもてなし警備」を行ってまいりました。

 

往来する対象施設のお客様が一番初めに顔を合わせるのは私たち警備員です。

万が一横柄な態度をとってしまっては、お客様に不快な思いをさせてしまい、その施設の印象さえ悪くしてしまいかねません。

私たちは警備員としての安全確保力を基礎として、更に「お客様の顔」としてより良い印象を与えられるよう、おもてなし警備に力を入れております。

 

おもてなし警備は、栃木県宇都宮市をはじめ栃木県内各所にある下記施設から需要があります。

  • 学校(私立大学・高等学校・中学校・小学校・幼稚園・保育園・認定こども園など)
  • 宿泊施設(ホテル・旅館・リゾートホテル・高級旅館・ビジネスホテルなど)
  • 医療施設(病院・総合病院・大学病院・血液センターなど)
  • その他(介護福祉施設、公共施設、施設に併設される駐車場など)

 

 

施設警備の一日の流れ(例)

8:00 出勤・勤務開始・開錠巡回
配属先の施設へ直接出勤し、施設内の開錠巡回を行います。
8:40 上番報告
施設管理者(お客様)およびカルテック本社へ上番報告(勤務開始の報告)をします。
8:50 朝のミーティング
1日の予定、出入管理の方法などについて確認します。
9:00 出入管理業務・巡回業務を実施します。
12:00 お昼休み
13:00 出入管理業務、巡回業務を実施します。
16:00 施錠巡回
17:00 日報作成・提出・報告を行います。
17:10 勤務終了・退勤

※一日の流れはイメージです。実際の勤務とは異なる場合があります。

 

▼カルテックが行う施設警備

警備事業

栃木県小山市の施設警備事例

栃木県日光市の施設警備事例

 

▼採用情報TOPへ戻る

カルテック 警備員・採用求人情報