WORK CASES

小山市にある私立大学様の施設警備業務事例

●お客様からの相談内容

大学様の教育方針として、人間的ふれあいを重視した教員と学生の関係性構築を目指しておられます。

教育方針を踏まえ、いかにも警備員というような威圧的で厳しい警備員ではなく親切丁寧な接客応対をしていただきたいとご要望されておりました。防犯や防災に対する警備をしっかり行ったうえで、教職員や学生への明るい挨拶、笑顔での対応、丁寧な言葉遣いに留意した出入り管理をご希望でした。また、警備員もいざというときに緊急対応ができるように施設、構内全体のことを把握してほしいとの事。

さらに日常の警備、行事やイベントごとにおける警備に対する改善提案をしてもらえる警備員が望ましいというご要望を受け、下記のご提案をさせていただきました。

 

●お客様へのご提案

基本的な施設警備業務とは、お客様の保有または管理する施設に常駐し、来訪されるお客様の出入り管理を行い、部外者及び許可を得ていない方が勝手に施設内に入ることを防ぎます。

また、施設内の巡回を定期・不定期に実施し、施錠の確認や異常の有無を確認します。出入管理、巡回警備以外の学校行儀やイベント開催においても、セキュリティのプロとして防犯・抑止の観点から警備内容のご提案をいたします。

弊社警備の特徴としまして、抑止力の高い威圧的な警備ではなく、往来するお客様に対して礼節をわきまえ、きちんと接客・接遇ができる警備に力を入れております。外部講師による接客・接遇マナー講習を行うなど、おもてなしができる警備員の教育に日々取り組んでおります。

 

●お客様のご感想

カルテックの警備員さんは、学生や教職員が出入口で話しかけやすい方が多いです。また、大学構内でイベントがある時は、積極的に警備提案を出してくれるのでありがたいです。

他社で施設警備を依頼した時、警備員は警備の仕事だけを行うという線引きが強く、臨機応変に対応してくれませんでした。しかし、カルテックさんは、警備業務はもちろんのこと、ちょっとした大学構内での作業にも協力的にお手伝いしてくれます。フレンドリーな警備員さんが多く、私たちと協調性をもってお互いに助け合いながら業務を行ってくれるので、信頼しています。これからも、よろしくお願いします。