Company Profile

会社概要

価値あるセキュリティの創造に挑戦し
“心からの安心できる社会の創造”を通じ、
成長発展を目指す。

1980年の創業以来、カルテックは「心から安心できる社会を創造する」を理念とし、施設警備事業、交通誘導警備事業、セキュリティシステム販売業を通して、栃木県内のお客様に「心からの安心」をご提供してまいりました。

さて、2021年に向けた中期経営計画において、私たちは、コア・コンピタンス(中核となる卓越した能力)育成計画を、経営基本戦略に位置付けました。カルテックは同質化する業界から抜け出し、率先して新しい価値の創造にチャレンジして独自化・異質化を果たして、お客様の心からの安心と社会の発展、そして自社の成長発展につなげたいと考えています。

現在、市場の成熟化や少子高齢化など、私たちを取り巻く環境は大変厳しい状況にあります。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、仮想通貨の普及など、さまざまな技術革新が進み、また「セキュリティの機械化、自動化」なども進む事が予測されると共に、サイバー攻撃問題など、新たな社会課題が広まりつつあり「新しいセキュリティ」が社会から求められるその一方で、「機械には任せられない、人にしかできないセキュリティ」の価値も高まると予測できます。

いわゆる「警備会社」として成長発展し続けてきた我が社は、業界のもつ固定概念に囚われたまま、同質化した競合他社との価格競争に飲み込まれるのではなく、我が社の中核となる卓越した能力=コア・コンピタンスを育成して競合他社との独自化・異質化を果たしていきます。

そして時代と共に変わりゆく、社会課題や顧客のニーズを柔軟に受け止め、コア・コンピタンス経営により「価値あるセキュリティ」を創造(研究・開発)する事により、顧客のニーズ・ウォンツを満たし、社会課題の解決に繋げていく(心から安心できる社会の創造)事こそが、持続的な成長発展のカギとなると私たちは考えております。

2019年より防犯カメラの設置販売を中心としたセキュリティシステム販売事業部をスタート。新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、2020年より環境表面殺菌業務を中心としたバイオセキュリティ事業部をスタートさせました。

私たちは「警備会社」という固定概念に捕らわれることなく「心から安心できる社会を創造する」という経営理念の基、その時代が必要としているセキュリティを創造・提供してまいります。 

株式会社カルテック
代表取締役

会社名

株式会社 カルテック

本社所在地

〒321-0166 栃木県宇都宮市今宮4-6-30

TEL

028-615-0606 

FAX

028-684-1712

代表取締役

八下田達哉

設立年月日

昭和55年(1980)4月

資本金

3,000,000円(令和2年1月現在)

事業内容

警備事業
セキュリティシステム販売事業
バイオセキュリティ事業

従業員数

43名(パート・アルバイト含む)(令和2年1月現在)

認定

栃木県公安委員会 警備業認定第41000075号

警備賠償保険

株式会社損害保険ジャパン
身体危険 1名につき1億円
1事故につき 10億円
財物危険 1事故につき10億円

取引先銀行

足利銀行 おもちゃのまち支店
栃木銀行 おもちゃのまち支店

関連会社

キャリー交通(一般貸切旅客自動車運送事業)

Company history

会社沿革

創業から現在までの我が社の歩み

1980年 1期 栃木県宇都宮市にて八下田梱包有限会社設立
1994年 15期 施設警備業務開始
2008年 29期 株式会社カルテックへ社名変更
2010年 31期 八下田達哉 代表取締役就任
2013年 34期 交通誘導警備業務開始
2014年 35期 セキュリティシステム(防犯カメラ)販売開始
2018年 39期 インターネットセキュリティシステム(UTM)販売開始
2020年 41期 バイオセキュリティ事業部発足
現在に至る