巡回警備業務 一日の流れ(例)

目次

巡回警備業務とは

巡回警備業務では、年末年始や夏季休暇など連休中不在となる箇所の巡回警備を行い、異常の有無を確認します。

警備ご契約後は建物や建設現場の内外を巡回して点検を行い、安全な状態の確認および異常な状態の確認・処置を行い、安全の確保を行います。

またその結果をご契約者様に報告します。

巡回警備には、栃木県宇都宮市をはじめ栃木県内各所において、

ご契約先の営業時間中の防犯目的の巡回警備や、ご契約先の営業時間外の防犯目的の巡回警備があります。

 

 

巡回警備の一日の流れ(例①日勤の場合)

7:30 出勤
指定された現場へ直接出勤し、本社へ上番(勤務開始)の連絡を入れます。
8:00 勤務開始・巡回開始
現場の状況確認、資機材の確認、現場の写真撮影等を行います。
12:00 お昼休み
13:00 午後の巡回開始
17:00 日報作成
1日の業務内容を日報に記入し、現場責任者様からサインをいただきます。本社へ下番(勤務終了)の連絡を入れます。
17:10 勤務終了・退勤

※一日の流れはイメージです。実際の勤務とは異なる場合があります。

 

 

巡回警備の一日の流れ(例②夜勤の場合)

17:00 出勤
イベントの夜間および特定工場の夜間巡回警備を行う現場へ直接出勤。本社へ上番(勤務開始)の連絡を入れます。
18:00 勤務開始・巡回開始
指定の時間に、指定のエリアを巡回し現場の防犯・防災(火災等)の確認を行います。
途中、休憩・仮眠を取ります。
8:00 日報作成
1日の業務内容を日報に記入し、現場責任者様からサインをいただきます。本社へ下番(勤務終了)の連絡を入れます。
8:10 勤務終了・退勤

※一日の流れはイメージです。実際の勤務とは異なる場合があります。

 

▼カルテックが行う警備

警備事業

警備事例一覧

 

▼採用情報TOPへ戻る

カルテック 警備員・採用求人情報