防犯カメラ販売事業

防犯カメラの設置販売

何より大切なのは「侵入されないこと」です。

ホームセキュリティなどの駆けつけ警備は、不審者が窓ガラスや施錠を破ってからの侵入を感知。その発報を受けて警備員が25分以内に駆け付け、お客様や警察、消防に通報するサービスですが、第一に侵入されない状態を創り出すことが重要です。

防犯カメラの設置はその現場を録画し続けている特性から、防犯抑止力に繋がります。

侵入されないためには、不審者が侵入したくない状態を創り出す事です。防犯カメラの設置はその現場を録画し続けている特性から、犯罪抑止力に繋がります。また仮に侵入されたとしても鮮明な画像で映像が残り、犯人逮捕へつなげることが可能です。
防犯カメラは設置して、周囲に設置したことを伝えれば、防犯効果を期待できます。また万が一、トラブルが起きたら有力な証拠となる ため、地域社会への安全へも貢献できます。

カルテックが選ばれる3つの理由

01.

警備会社ならではの
カメラ配置のご提案をします

警備のプロが、防犯・セキュリティの観点から最適なご提案を致します。
02.

カメラメンテナンスの重要性重視

・定期メンテナンスで機器の異常を早期発見
・カメラ周りを清掃、綺麗な映像を録画
・ご要望をヒアリング
03.

防犯カメラだけでない
監視カメラの上手な活用術

カメラ映像から職場の新たな発見を。
映像をもとに業務内容の見直しや効率改善も。

"カルテック"で取り扱う

全方位カメラ ENJIN(円陣)

360度撮影し、過酷な設置環境下でも運用可能 あらゆるセキュリティ要素を1台でこなす防犯カメラシステムです。

ENJINは「 360度全方位をカバー 通常カメラ4台分+αの広範囲撮影 赤外線撮影で暗所撮影 高画質 防滴防塵 衝撃検知 動体検知

その他の防犯カメララインナップ

01.

警備会社ならではの
カメラ配置のご提案

「私たちは通信工事会社ではありません」

私たちは、実際の施設警備現場、交通誘導警備現場において、不審者の侵入抑止や退去、安全の確保を行ってきた数々の実績がある防犯・セキュリティのプロフェッショナルです。

その観点から現場調査を行い、客観的視点を以て潜在するリスクを明確にしてから、犯罪抑止力の高い適切なご提案を行います。また、近年では安価で故障しやすい海外製のカメラが市場に多く出回っております。無線タイプのものは設置が安易ですが電波障害等で録画が途切れてしまうリスクがあり、防犯に適しておりません。このように、購入して1年前後で故障してしまう安価なカメラ、情報漏洩のリスクが疑わしい海外製カメラは、警備会社としてお客様にお勧めしません。

私たちがお勧めしている防犯カメラは、これまで数々の経験を基に厳選した、故障のリスクが極めて少なく、防水防塵はもちろんのこと耐久性が高く、高機能で最新鋭の国産カメラです。

警備会社が設置する防犯カメラ
02.

カメラメンテナンスの重要性重視

防犯カメラは設置してからが「本番」です。

システムの動作に問題がないか、またお客様の状況によりシステムの改善が必要かどうかを確認するために、3か月に一度セキュリティシステムを設置したお客様の元をご訪問させていただいております。

私たちは防犯カメラ1台を1人の警備員と捉えています。継続してお客様の安全を確保できるよう、しっかりとメンテナンスを行い、お客様の安全を守り続けられるように力を注いでまいります。
決して、お客様を「安物買いの銭失い」にさせません。

防犯カメラでお困りの事は、カルテックセキュリティーシステム販売部がご一緒に問題解決のお手伝いをさせていただきます。

03.

防犯カメラだけでない
監視カメラの上手な活用術

管理職が現場にいない状態で、従業員の労務状況を確認したいという方は多いのではないでしょうか?

録画映像を業務・指導の改善に活用する

導入後は外から現場の状況が分かるようになります。労務管理・業務改善を行う上で重要なのは社内の「見える化」…複数店舗の様子も店舗を回らなくても動画と音声で確認できます。拠点間映像はPC上でワンタップするだけで切り替えも可能です。複数店舗の管理などが効率的に行えます。社内の「何が問題なのか」を見つけることで、改善点が明確になります。リアルタイムや過去の映像からお客様の推移を把握し、適切な人員配置を行うことで、スタッフの勤務の無駄を省きます。

また、映像をもとに細かく指示をすることで適正な発注を行い、売り上げをのばすことも可能になります。混雑・導線・陳列などの改善指示を出しテレビ電話などを使用する事で毎月の移動費を削減する、ということが挙げられます。

業務改善も有効活用できます。タブレット等で自分の接客映像を確認しながら指導しやすく接客レベルも大変向上します。

店舗のレジでの金銭授受トラブル防止、「やった」「やってない」を明確にします。監視ではなく、守るためのカメラ設置です。

離職率の大幅改善も期待できます。
従業員の様子を確認し、従業員のフォローやケアを手厚くすることで、離職率の大幅な低下に繋げることができます。

会議の質を向上させます。
仕事の進捗は映像で確認し、会議では将来に対する前向きな討議や全員の意識統一などに時間を割けるようになります。

当社の360度エンジンカメラや遠隔システムを利用すれば、防犯だけでなく、仕事の効率をあげることも可能です。

防犯目的以外の使い方:例

■業務効率改善のための使い方例

遠隔監視システムを活用して事務所内で一括在庫管理

カメラの画質向上により、在庫を事務所で遠隔一元管理することができるようになってきています。複数の場所に倉庫がある場合などは特に大きな業務効率改善につながっています。

適材適所の人員配置

スタッフの各業務の向き不向きを、ベテラン社員さんが防犯カメラの映像から確認し、効率の上がる人員配置を決定。スタッフの得意業務スキルを延ばすことで業務効率化を図ります。

■サービス向上のための使い方例

社員教育用のビデオ教材として活用

お客様から評判の高い接客ができるスタッフの接客風景を防犯カメラで撮影し、その記録をそのまま社員研修時に活用します。

店舗内の状況把握・人員配置をする

広さのある店舗等で、マネージャーなどが防犯カメラ映像を手元のスマホやタブレットなどでこまめに確認、お客様の出入りや、片付け具合等、状況を把握するために使用し、状況を見て各スタッフへの移動指示をだすことができます。

技能伝承に悩んでいる企業は少なくありません

これまでの技能伝承対策としては、再雇用や雇用延長が挙げられるでしょう。これらは、熟練技能者に長く留まってもらい、若手へ技能伝承することを目的としていました。 しかし、技能が明確化、形式知化できていなかったり、コミュニケーションが不足していたりと、狙い通りの技能伝承はうまくいかず、問題が先送りになってしまいます。

そこで、カメラの録画映像を使います。録画映像を基に熟練技術者のノウハウを可視化することで、技能伝承に繋げることができます。

防犯カメラの目的は、主に
防犯・監視・データ収集の3種類です。

■防犯対策

防犯カメラは設置して、周囲に設置したことを伝える・アピールすると、防犯効果が期待できます。また、万が一トラブルが起きた場合は、有力な証拠となります。

不審者の侵入防止
出入口にカメラを設置することで、不審者へ心理的な負担をかけて侵入を防ぎます。
また、不審者の映像を記録することで、犯罪に至る前から犯人を特定し、対策をとることができます。

現金や商品などの盗難防止
訪問者から、現金や商品を守ります。その他にも、従業員が窃盗する可能性もあります。防犯カメラの設置は、現金や商品を守るために大切な役割を果たしています。

■監視

離れた場所の状況確認
遠隔機能を使って遠く離れ場所でも状況をすぐに確認できます。

建設現場の進捗確認
建設現場の責任者である「現場監督」は、職人さんの報告と合わせて、現場の状況や進捗を監視カメラの映像で確認すると、もしものミスを減らすことができます。
その他、資材を守る防犯カメラの役割を果たすことにもなります

■データ収集

マーケティングデータの収集
マーケティングデータの収集をするためにカメラを使用できます。

防犯カメラ、監視カメラ、マーケティングと分けて設置する必要はありません。
目的によって重視すべき機能が変わり、同じカメラで全ての役割を果たせます。

ご提案から設置完了、
アフターフォローまでの流れ

01

ヒアリング

はじめにお客様のご要望をお伺いします。過去に発生した事件・事故およびトラブルの発生状況や、近隣で発生している事件・事故の状況及び、お客様が不安に感じられていることなどを把握させていただきます。

ヒアリング セキュリティ
02

現地調査

営業とネットワークエンジニア、工事部隊が現地調査を行います。対象施設における犯罪リスクの高い箇所やお客様が独自に監視・管理 したい箇所などの確認、また配線工事の確認、ネットワークレコーダーの設置場所の確認、ネットワークの設置状況の確認等を行わせていただきます。

03

セキュリティミーティング

現地調査結果をもとに、営業、ネットーワークエンジニア、工事部、それと施設警備のプロフェッショナルである複数の警備隊長がセ キュリティミーティングを行います。客観的視点を以て潜在するリスクを明確に予測して、セキュリティのプロフェッショナルの視点 で、犯罪抑止力の高い最適な防犯カメラ設置のご提案を策定します。

04

お見積り

ヒアリング、現地調査、セキュリティミーティングの結果をもとにご提案書と共にお見積書をご提出させていただきます。営業兼防犯設備士がお客様のもとへお伺いし、予測される潜在リスクに対して、どのような設置を提案するのか、ひとつ一つ丁寧にご説明します。

お見積り​ セキュリティ
05

ご契約

発注書にご署名、ご捺印いただきます。お客様と調整した後に工事日を決定させていただきます。お支払方法は、現金一括振込とリース がご利用可能です。リースの場合ですとイニシャルコストを抑えられるとともにリース会社の動産保険も適用となるので、リースのご利 用をお勧めしております。

ご契約 セキュリティ
06

設置工事

営業、ネットワークエンジニア、工事部がお客様のもとへお伺いし、工事を開始させていただきます。工事はお客様が施設を利用されていない休日や夜間などに行うケースが多くあります。防犯カメラの設置、ネットワーク配線工事、レコーダーとモニターの設置、ネットワークの設定工事があります。施設の大きさやカメラの台数にもよりますが、おおよそ1日~2日いただく工事が多いです。

07

操作説明

営業およびネットワークエンジニアが、お客様に操作説明をさせていただきながら、ご提案通りの設置であることをご確認いただきます。カメラの画角等でご要望に沿わない場合があれば調整いたします。録画期間はシステム構成にもよりますがおおよそ2週間から1か 月。新しいデータが蓄積され古いデータが消えていきます。

08

設置完了報告

設置完了報告書をお客様にお渡しします。機器の保証書や付属品などもその場でお渡しします。また今後のアフターフォローのご説明もさせていただきます。

09

アフターフォロー

設置後は1か月点検させていただきます。機器に不具合はないか、また設置環境の変化などを確認させていただきます。屋外の防犯 カメラは夜間赤外線の光に蜘蛛の巣を張られてしまうことが多々ありますので、蜘蛛の巣の除去作業も行っております。その後は、およそ3か月に一度、お客様にアポイントをいただき、定期的な点検及びメンテナンス、清掃を行って参ります。その際にお客様の不安点 や気になる事などヒアリングさせていただき、必要であれば防犯カメラの角度変更、追加などご提案させていただきます。

防犯カメラ事例

セキュリティシステムQ&A

DVR(デジタルビデオレコーダー)のハードディスクの容量とカメラの性能により大きく異なりますが目安として4TBのもので約1か月程度です。お客様のご要望に合わせた機器をご提案させていただきます。

現金、各種リースのお取り扱いがございます。大変申し訳ございませんが現在レンタルプランはございません。

大丈夫です。屋外用・屋内用と種類があります。正常な使用状態で故障した場合、三年間の無償修理保証を致します。 (製品カタログに掲載のカメラおよび録画機に限ります。天災での故障やカタログ外製品やカメラレンズ、分割ユニット、カメラハウジング、ブラケット、モニタなどの周辺機器は除きます) もちろん一年目以降からのアフターサポートも万全ですのでご安心下さい。 万が一の故障の際は製品保証書を御持参(又は送付)の上、ご依頼ください。
・1年目/交換機との無償交換
・2年目~3年目/無償修理(修理期間の代替機貸出はありません。)

少しでも不安な点や疑問点等ございましたらメールまたは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
皆様の安全安心できる社会を創造する為にセキュリティシステム販売部は誠心誠意ご対応させていただきます。

カルテックは、皆さまの期待に応えるべく、創業以来のDNAである 「心からの安心」 を大切にして、取り組んで参ります。

変わらぬご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。