WORK CASES

日光市/日光・杉並木墓苑のイベント警備事例

目次

株式会社秀峰様が指定管理業者となっている、日光・杉並木墓苑は、世界遺産「日光の社寺」がある文化観光都市、栃木県日光市にあります。

緑に囲まれて四季折々の草花が咲き誇る静かな霊園墓地です。先祖代々のお墓を引き継いでいく一般墓のほかに、近年非常に人気が高い「樹木葬」を運営されております。

日光・杉並木墓苑の「樹木葬」は、他人のお骨(焼骨)と一緒に埋葬される「合葬」「合祀」式ではなく、お選び頂いたその場所で、個別に埋葬され土(自然、大地)に還り、永眠することができます。

管轄の日光市役所より、正式に樹木葬墓地として許認可を受けた「永代供養」「永代管理」付ですので、後継者は不要とのことです。関東近郊のみならず北海道や関西地方からのお問合せも増えているそうです。

 

 

お客様からの相談内容

墓参り客で混雑する春の彼岸・夏のお盆・秋の彼岸に駐車場利用者の誘導及び歩行者の安全確保を行うガードマン派遣のご依頼です。

年々、墓地利用者が増えているため駐車場内の混雑を回避したいというご要望がありました。

 

お客様へのご提案

①ガードマン3名配置

事前に現地調査をさせていただいた結果、県道から駐車場の様子が見えにくいこと、駐車場が2か所あること、敷地内はロータリー形式になっていることを確認し、3名配置のご提案をいたしました。

ガードマン①は、県道から入場する車両へ駐車場の空き状況を正確に伝えることにより、お客様のご不満とご不安解消を図ります。

ガードマン②は、駐車場内にて空き状況の確認・入退場車両の誘導・歩行者の安全確保を図ります。ガードマン①と連携を取りスムーズな駐車場誘導を図ります。

ガードマン③は、ロータリーにて入場車両と退場車両の接触事故防止を図ります。

 

②言葉遣いおよび礼節に留意

ガードマンは来園者が接する第一窓口となります。ご無礼がないように言葉遣いおよび挨拶・お辞儀等の礼節に留意いたします。

お客様の立場に立ち安心して安全に墓参りを行えるようスムーズな誘導を図ります。

弊社ではガードマンの接客接遇教育を行い、抑止力の高い威圧的な警備ではなく、往来するお客様に対して礼節をわきまえ、きちんと接客・接遇ができる警備に力を入れておりますのでご安心ください。

 

お客様のご感想

株式会社秀峰 専務取締役 有坂 大樹 

[公式ホームページ https://www.suginamikiboen.jp/

 

「カルテックさんに相談する前は警備員1名で十分だろうと考えておりました。

しかし、提案通り3名派遣していただいたことにより、3名が連携して安全に誘導してくれました。来園されたお客様からも、丁寧でにこやか、愛想のよい警備員ですね、と好評をいただいております。

また、個人的に強くインパクトに残った事がありました。それは、すごく混雑した日に警備員さんへ『大変でしたね』と声を掛けると、目をキラキラさせて『おかげでやりがいがありました。楽しかったです』という反応が返ってきたのです。

社員教育の質の高さを感じた出来事でした。今後さらに来園者が増えることを危惧しておりますが、カルテックさんにご相談しながら対応していきたいと考えております」

 

おすすめの関連事例

宇都宮市の小学校運動会における駐車場誘導警備

上三川町の結婚式場施設における交通誘導警備事例

警備事業の事例一覧