WORK CASES

宇都宮市/有限会社オオシマ工芸様の交通誘導警備事例

目次

有限会社オオシマ工芸様は、栃木県全域を対象に看板製作、施工、看板メンテナンスを請負う企業です。看板のデザイン、製作、設置取付け、既存看板の塗り替え、清掃メンテナンス、電球交換など看板に関するあらゆるお悩みに応えているとのことです。

さらに、自社所有の高所作業車を活用してレンタル費を抑えることにより見積り額を抑えた工事を目指しています。現場では、明るくコミュニケーションが活発な雰囲気とベテラン社員の知識と技術を発揮し、注意深く確実で安全な施工を行う体制を整えているとお聞きしました。

今回は、代表取締役の大島博之様にお話をうかがいました。

 

お客様からの相談内容

※イメージ画像

ご相談内容は、栃木県の県南・県央・県北各所に点在するコンビニエンスストアの看板メンテナンスに伴う交通誘導警備です。メンテナンスの際に周辺の道路を占有するので歩行者、通行車両の安全確保のために警備員を依頼したい、というご要望でした。

 

お客様へのご提案

※イメージ画像

警備員には、現場作業の流れに沿って臨機応変に誘導位置に付くよう指示いたします。同時に、警備員は作業の段階を注視することによって万が一の危険を未然に予知することを心がけ、歩行者および通行車両へ適切な注意喚起を行います。

 

お客様のご感想

 

有限会社オオシマ工芸 代表取締役 大島 博之 

[公式ホームページ http://www.okc.co.jp

 

「数年前からカルテックさんに警備をお願いしていますが、問題なくちゃんと誘導してくれるので助かっています。看板のメンテナンスでは、溜まった雨水や汚れが泥水となって落ちることがあります。そのような時に警備員さんは、作業の様子を見て泥水が一般の人にかからないようにしっかり間合いを取って注意喚起をしてくれます。

また、コンビニでは看板の近くに車やバイク等が停まっているため、傷や汚れを付けないよう非常に気を遣います。作業前に警備員さんとしっかりコミュニケーションを取り、事故等を未然に回避することを一番心がけていますので今度とも、ご協力よろしくお願いします」

 

おすすめの関連事例

宇都宮市/坂本塗装株式会社様の塗装現場における交通誘導警備事例

その他の警備事例一覧