WORK CASES

宇都宮市の太陽光発電設備設置会社様から防犯カメラの設置の依頼を受けました

 

①お客様の不安点、ご要望

太陽光発電設備を設置している期間中に銅線が盗難される事が相次いでいる。念の為の保険も加入しているが、そもそも会社として盗難に遭わない対策を取る事が、お客様への対応として正しいものと考える。

②ご提案内容

防犯カメラの設置は工事期間中のみで、お客様の方で防犯カメラを設置&撤去をされるとのことで、防犯カメラの販売のみのご対応とさせていただきました。ご提案したカメラは犯罪抑止力を高めるため、商店街でもよく使われているような大型ボディの防犯カメラを2台とさせていただきました。コンセントさえあればどこでも設置できるカメラなので、設置&撤去を繰り返しながらご利用されるお客様のご要望に即したカメラとなります。また赤外線LEDも搭載しており、夜間であっても鮮明に撮影する事が可能です。銅線を使う電源供給部分を中心に2箇所設置していただき犯罪抑止力の向上にご活用していただければと期待しております。

③お客様の感想

おかげさまで今のところ盗難は発生しておりません。工事現場に設置することになるので、工事期間中の盗難抑止のみならず作業工程を再確認することにより、作業の効率化にも活用できるのではないかと期待しております。また工事をしている従業員さんのトラブル防止にも役立つと期待しております。

④防犯カメラ PF-CH400 2台