WORK CASES

栃木日野自動車株式会社様に防犯カメラを導入させていただきました

目次

お客様のご不安点

栃木日野自動車株式会社様は、トラック・バスの販売、整備・修理事業を行う自動車会社です。日本社会の経済活動を支えるために不可欠なトラック・バスの安全な運行を日夜サポートされています。

同時に、社員の自主性を尊重し、積極的に自由な発想をもって仕事に取り組むことができる職場環境づくりに取り組んでおられます。

≪防犯カメラの導入前のご不安点≫

・夜間、誰もいない時間帯にお客様からお預かりしている点検車両や納車前の新車へのいたずら、事務所や部品庫への侵入・窃盗が不安

・日中、来客用駐車場や従業員駐車場、少し離れた駐車場でのトラブルやいたずらが起きないか心配

・大型車両が頻繁に通行する出入口において、接触事故などが起きた時に記録映像が欲しい

 

上記のご不安点をお聞きして、弊社から以下のご提案をさせていただきました。

ご提案内容

①夜間のいたずら・侵入・窃盗防止について

真っ暗な夜間でも映像が鮮明に映る赤外線レベルが高い防犯カメラをおすすめいたします。

他の安価な防犯カメラは、夜間の映像がぼやけ、ほとんど見えません。一方、弊社の防犯カメラは赤外線レベルが30mと高性能。真っ暗な夜間でも鮮明な映像を撮影することができます。

 

②駐車場でのトラブル防止について

犯罪者は、防犯カメラの死角を狙います。死角を探すため、「犯罪を実行する約2週間前、昼間、人通りが多い時間帯に下見を行う」と警察から統計が出ています。犯罪者の心理を踏まえて、犯罪のターゲットにならない防犯体制が重要です。敷地内に死角が発生しない防犯カメラ設置場所をご提案いたします。

③出入口での接触事故の記録について

出入口での事故を記録して再発防止に活用するためには、車のナンバープレートを判別する必要があります。出入口をクローズアップできる防犯カメラをご提案いたします。例えば、100m先にいる小さな鳥を撮影しようとするとき。携帯電話のカメラでは、上手く撮影できません。一方、望遠レンズを付けた一眼レフカメラを使うと羽の模様まではっきりと撮影することができます。防犯カメラも原理は同じです。御社のご要望には、遠くのものをより鮮明に撮影できるレンズを搭載した防犯カメラが最適かと思います。

なお、カメラの画角(撮影できる範囲)を調整することにより、出入口をクローズアップしたうえで幹線道路も録画可能です。近くで交通事故や事件が発生した際に証拠映像として活用することもできます。

 

お客様のご感想

「ご提案通り防犯カメラを設置したことにより、夜間も昼間もきれいで鮮明な映像が見られるようになりました。駐車場内では、車のナンバープレートや通行人の顔を判別できます。犯罪抑止効果が高まったと感じています。加えて、今までより短時間で敷地内の探し物が見つけられるようになったので、業務の効率向上に繋がりました。これは、予想外の喜ばしい効果でした。

また、死角が無く敷地全体が映るようになり、スマートフォンからいつでも映像を見ることができますので、より防犯に対する安心感が高まりました。外部への防犯に関する取り組みもアピールできています。

幹線道路の録画映像は、警察に情報提供できる機会もあるかもしれません。自動車ディーラーとして車社会・栃木県の交通マナーの向上ならびに事故の再発防止に寄与したいと考えています。より安全な運行へ貢献できれば幸いです」

 

 

提供商品:バレット型防犯カメラ
設置日  :2020年4月
設置場所:栃木日野自動車株式会社様 敷地内