環境表面殺菌施工 流れ(例)

目次

環境表面殺菌施工とは

除菌消毒 ウイルス

「環境表面殺菌施工」とは、新型コロナウイルスにも対応する医療現場で使用されてきた除菌消毒施工です。

除菌液「HaloMist(ハロミスト)」を室内空間に噴霧して、人の手が届かないような狭い所まで除菌液を届かせます。

施工作業員、お客様の感染リスクを回避する施工です。

 

▼環境表面殺菌施工を使用した”新型コロナ消毒除菌サービス”

新型コロナ消毒除菌サービス

 

人の出入りが多いあらゆる法人様にご提供しています。

  • 商業ビル、商業施設
  • ショッピングセンター、百貨店
  • 学校、児童施設
  • 宿泊施設、ホテル、旅館
  • 公共施設、博物館、公官庁
  • 病院、医療施設、介護施設、福祉施設
  • 企業、工場、研究所、オフィス
  • バス、電車、飛行機、大型客船 等

 

 

環境表面殺菌施工の特徴

感染症を管理をする上で重要な要素は環境表面(物の表面)の殺菌です。

日頃の清掃で目に見える汚れやホコリは除去できても、環境表面で生存する菌やウイルスを殺滅するには漏れのない拭き上げと多くの時間と労力、技術と知識を必要とします。

環境表面殺菌施工で使用するドライミストのHaloMist(ハロミスト)は、除菌液を極小粒子にして噴霧するノータッチ法の環境殺菌

ヒューマンエラーも防ぎます。

 

▼環境表面殺菌施工の様子(動画)

 

医療機器などの電子機器への影響もありません。

施工後、蒸発した粒子は水と酸素に分解され、後で拭き上げる必要もありません。

 

 

カルテックが行う環境表面殺菌施工の特徴

施工は警備員としての法的な教育を受けた作業員が担当します。

お客様の大切な生命・身体・財産をお守りする警備のプロが「犯罪」のみならず、「ウイルス」からも皆様の安全をお守りします。

【3つの特徴】

・休日のオフィス、医療機関等の電子機器、備品等はそのままで大丈夫。警備員が作業するので盗難の心配はありません。

・希望者には施工前に採取した菌を専門機関にて鑑定した”細菌種同定検査結果”をお渡しできます。

・部屋の隅々まで殺菌できるので、会社、働く社員、お客様が安心できる”三方よし”のウイルス対策です。

 

 

環境表面殺菌施工の流れ(例)

勤務開始
本社にて使用備品の準備・社用車へ積み込み
現場へ移動
現場にて除菌消毒施工を実施
施工の手順はこちら

新型コロナ除菌消毒サービス(環境表面殺菌)の手順

施工終了、後片づけ、本社へ移動
本社にて使用備品の片付け
勤務終了

※一日の流れはイメージです。実際の勤務とは異なる場合があります。

 

▼カルテックが行うバイオセキュリティ事業(環境表面殺菌)

バイオセキュリティ事業(新型コロナ除菌消毒サービス)

除菌消毒(環境表面殺菌施工)の事例

除菌消毒(環境表面殺菌施工)コラム

バイオセキュリティ事業部発足のお知らせ

 

▼採用情報TOPへ戻る

カルテック 警備員・採用求人情報