WORK CASES

栃木県内企業様の宇都宮営業所でオフィス等の除菌施工をしました

お問い合わせ内容

4月中旬、お電話で

「従業員がPCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定が出たので消毒をお願いしたい」というご依頼がありました。

現場は、栃木県内で複数の営業所を展開されている企業様の宇都宮営業所です。

 

当日の対応

15:00 現地到着・施工内容のご説明

15:10 オフィス等の養生作業

15:40 施工開始、エアレーションタイム

17:30 原状復帰作業

18:00 施工完了

 

◯詳しくは以下をクリック

新型コロナ消毒除菌サービスの手順

 

施工範囲について

 

今回は、以前から弊社のバイオセキュリティ事業発足のご案内を差し上げていた企業様からのご依頼でした。

現場の営業所内にはいくつか部屋がありましたので、施工当日の午前中下見に伺いました。

その際、陽性者の方が使用したであろう場所を特定して部分施工いたしました。

 

万が一、従業員に新型コロナウイルスの陽性判定が出た場合、「どこまで消毒すればいいの?」とご不安に思われる方も少なくありません。

弊社では、専門のスタッフが陽性者の方の行動履歴等を詳しくヒアリングし、適切な消毒範囲をアドバイスいたします。

施工当日は、オフィスで働く従業員の皆様が安心して業務に集中できるよう、思いを込めて施工を行いました。

 

◯詳しくは以下をクリック

除菌消毒コラム:社員が新型コロナに感染したら…?対応手順をご紹介

 

他の消毒サービスとの3つの違い

弊社の消毒サービスと他社の消毒サービスの大きな違いは3つあります。

 

☑ドライミスト噴霧なので細かい隙間まで施工できる

☑室内をドライミストで充満するので、拭き残しを防止できる

☑電子機器も施工できる

 

ドライミスト噴霧とは、「ハロミスト」(過酸化水素)を非常に細かい霧状にして、室内に充満させる施工方法です。人の手による拭き上げ消毒では手が届かない天井や壁面、狭く細かい隙間も除菌・除ウイルスできます。

また、ドライミストは濡れません。パソコンやプリンターなどの電子機器にミストが付いても問題ありません。

ミスト状になった「過酸化水素」は、酸化効果を発揮して細菌やウイルスから感染力を奪います。

その後、水と酸素に分解されますので電子機器にも人体にも優しくクリーンです。

施工後、エアレーションタイムをしっかり確保しますので消毒液独特の鼻にツーンとする臭いは残りません。

 

弊社の施工は、警備員としての法的な教育を受けた作業員が担当します。お客様の大切な生命・身体・財産をお守りする警備のプロが「犯罪」のみならず「ウイルス」からも皆様の安全をお守りします。

 

◯詳しくは以下をクリック

新型コロナ消毒除菌サービス

 

新型コロナウイル感染症の収束は、いまだに見えない状況です。

陽性者が出る前に、定期的に除菌・除ウイルス施工を実施して、継続的に感染リスクを減らし続けることをおすすめいたします。

 

施工前後の細菌を採取し、施工の効果を実証した結果

 

お客様のご感想

以前からカルテックさんが消毒事業を始めたことは存じておりましたので、消毒を依頼しました。

対応が早く、依頼翌日に施工に来てもらったので助かりました。施工前の説明や施工時間の短さにも

満足しています。おかげさまで施工翌日には営業所を通常通り営業再開することができました。

従業員はとても安心した様子でした。今後、感染対策についてカルテックさんにアドバイスを伺ってみたいと思います。ありがとうございました。

 

[提供内容] 新型コロナ消毒除菌サービス(環境表面殺菌)
[施  工  日] 2021年4月
[施工場所] オフィス、給湯室、休憩室、トイレ (合計:126㎡、約38.1坪)
[作業時間] 約180分
[施工料金] 180,000円(税抜き) 【新型コロナ消毒除菌サービス 料金表】

 

おすすめの関連事例

栃木県内の企業様でオフィスの除菌施工をしました

 

おすすめの関連コラム

除菌消毒コラム:解説!新型コロナワクチン接種の効果と副反応

除菌消毒コラム:除菌グッズ選びで失敗しないためのポイント