WORK CASES

グループ会社であるキャリー交通で事務所内のウイルス等への環境表面除菌を施工しました

●お客様のご不安点

毎日約10名の社員様が常駐し、来客やバス運転手さんの乗務のための点呼を含めると約20名が日々出入りする事務所。外からウイルス等が持ち込まれ、事務所内で感染が広まらないか心配との事でした。

これまで新型コロナウイルス感染対策として、マスク着用、手指のアルコール消毒や次亜塩素酸水の加湿器噴霧を行っていたそうです。しかし、アルコール消毒をし忘れてしまったり、次亜塩素酸水を噴霧した場所しか消毒されなかったりと効果には半信半疑だったとの事。
常に何か良いウイルス対策はないか?と頭を悩ませていたそうです。社員様が毎日清掃を実施されていますが、掃除機掛けや拭き掃除が中心なので部分的にウイルスを除去できても、徹底的には除去出来ないとのことでした。

お話を伺い、新型ウイルスへのご不安を解消できるよう弊社より下記のご提案をさせていただいました。

 

●ご提案内容

新型コロナウイルスなどのウイルスや細菌は目に見えませんが私たちの周りにたくさんいます。空気中や水の中はもちろん、私たちの体の中にも、知らない間にたくさん入りこんでいます。知らず知らずにウイルスに感染しても、熱やせきなどの症状がまったく現れないこともあります(無症状) 。

無症状者からウイルス感染が広がるケースが非常に多いと言われています。御社で実施されている手指のアルコール消毒のように、こまめに実施できる対策は非常に効果的です。
一方で、事務所内には、こまめに消毒できない物品も多々あります。パソコン、共有の電話機やプリンターなどの電子機器、デスク、ドアノブや電気のスイッチは、使うたびに消毒することは難しいものです。特に電子機器は、アルコール消毒液を拭き掛けて消毒・除菌することができません。電子機器や共有備品、人の手が届かない小さな隙間に小さなウイルスや細菌は残っています。

HaloMistを使用した環境表面除菌は、噴霧する粒子が10μmと小さいため素早く蒸発します。肌や服、物の表面が濡れない乾燥したドライミストです。ふき取りや洗い流しが不要、かつ小さな粒子が部屋の隅々まで届いて消毒・除菌します。パソコンなど多数の電子機器やオフィス備品を設置したままでの施工が可能です。

環境表面除菌を車のメンテナンスに例えると、車体全体をきれいに洗車するようなものです。同じく人の手による清掃を例えると、車の窓だけを拭いたり、タイヤのホイールだけを洗ったりしているようなもの。車を定期的に洗車すると一定期間きれいな状態が続くように、一度施工するとウイルスや細菌の増殖を
抑えられます。

また、施工を行うことによって新型コロナウイルス以外のウイルスや菌も除去することができます。

冬に流行するインフルエンザやノロウイルス、夏に流行する病原性大腸菌等、さまざまなウイルスや細菌を99.9%無毒化します。施工する作業員は、法定の警備員教育を受けた作業員が行います。誰もいない休日の事務所でも防犯上安心してお任せください。

 

●施工当日の様子

施工前に部屋を密閉空間にする準備を行います。
今回の事務所様は一階と二階が吹き抜けでつながっております。
事務所内だけを除菌するために空間を仕切る作業から始めました。

煙探知機が作動しないようにカバーも設置。↓

薬剤の効果を確かめるために細菌を採取して培養します。頻繁に人の手が触れる場所から菌を採取しました。

続いて事務所内の体積を測定し、薬剤を噴霧する時間を算出。
ドライミストとして噴霧する機械「Halofogger」に薬剤「HaloMist」をセットします。
あとは、スタートボタンを押して噴霧開始。今回は60分間噴霧しました。

(※動画から音が出ます)
噴霧後、過酸化水素濃度が1ppm以下になるまで約60分待ちます。
薬剤に反応する専用のリトマス試験紙によって薬剤が事務所全体に行き渡ったことを確認。


もう一度細菌を採取しました。
最後に全ての仕切り、カバーを撤収して施工完了となりました。
※採取した細菌の培養結果は、こちらです。
施工前にいた細菌が死滅していることが分かります。

●お客様のご感想

施工をしていただいた後、事務所に入ると空気がきれいになった気がしました。除菌されて澄んだ空間は、いるだけで気持ちが良いです。薬品の臭いが多少ありましたが、少し換気をすれば全くの無臭です。
むしろ、除菌する前より臭いが減りました。これから冬にかけて新型コロナウイルス以外にもインフルエンザが心配です。定期的に施工をお願いす
ることにより事務所で働く社員がウイルスや細菌感染により病欠した場合のロスコストを低減することにもつながると思いました。社員が健康に長く働くことができれば売り上げ向上に大きく関係します。

さらに、職場の衛生環境の改善は福利厚生の一環にもなり、最終的には社員の生活の質の向上につながると考えます。
今後は、ウイルスが活性化するウイルスシーズンに入る前の10月頃に一回、冬の間に増えたウイルスや細菌をリセットするため4月頃に一回と、半年に一回程度の施工を考えております。

環境表面除菌は病院での施工が多いと伺いましたが、病院以外でも一般の事務所など人の出入りが多いところにおすすめしたいと思います。

提供内容:環境表面殺菌
施工日  :2020年10月
施工場所:キャリー交通事務所内
作業日数:3時間程度

 

■キャリー交通ホームページ

https://carry-x.com/